毎週万馬券をお届け中!

【馬主情報・三番勝負】
クイーンSで298倍!
毎週必然の万券ラッシュ

これが確信の推奨根拠!!

週中の大人気コンテンツ【今週の注目馬主】にも推奨しているように、社台系1口クラブ【サンデーR】にとって今週は勝負週。その中でも文句なしに『今週一番』はGI馬アエロリット。【サンデーR】の母体となるノーザンFがある北海道には、多くの出資者がおり、今回は『地元への凱旋出走』の意味合いも含んでいることは疑う余地もない。当然、半端な仕上げで惨敗するようなことは許されない状況。「以前は手前の関係から左回りが得意だったが、バランスよく走れるように調教を工夫した効果で、今では左手前もスムーズに出せるようになった。ダートが得意な事もあるが、ここ2週の動きも素晴らしく馬は確実に成長している。前に行く馬が2~3頭いるので、その直後につけてソツなく回れば、先頭で帰ってくるでしょう」と、関係者も勝利を確信。



8月20日・新潟9R
1万4150円的中!!
里見治・◎サトノキングダム
8月13日・新潟8R
1万2060円的中!!
平田修・◎ウィンドライジズ
8月12日・新潟12R
1万9090円的中!!
吉冨学・◎アシャカアクセル
8月12日・札幌11R
1万5430円的中!!
吉田照哉・◎アットザシーサイド
8月6日・新潟6R
1万3930円的中!!
シルクR・◎アーモンドアイ
8月5日・新潟11R
1万7930円的中!!
栄進堂・◎エイシンバランサー
8月5日・小倉12R
1万1200円的中!!
ダノックス・◎ダノンチャンス
8月5日・札幌6R
1万0160円的中!!
金子真人・◎ダブルバインド
7月30日・新潟2R
1万0290円的中!!
シルクR・◎インヘリットデール
7月29日・新潟8R
3万5100円的中!!
北所直人・◎ペイシャバラード
7月29日・札幌9R
1万2290円的中!!
平井裕・◎ドゥラリュール
7月22日・中京11R
1万5320円的中!!
里見治・◎サトノファンタシー
7月15日・中京11R
1万8460円的中!!
シルクR・◎ストロングタイタン
7月15日・中京12R
1万5970円的中!!
フォーレスト・◎ゼットパール
7月15日・福島1R
1万5410円的中!!
西山茂行・◎ニシノベースマン
7月9日・福島3R
2万9140円的中!!
シルクR・◎ラグナアズーラ
7月9日・プロキオンS[G3]
1万6380円的中!!
加藤守・◎カフジテイク
7月9日・福島7R
1万4030円的中!!
小川眞査雄・◎ポッドクヒオ
7月9日・函館7R
1万2140円的中!!
櫻井悦朗・◎チェリースプリング
7月8日・中京12R
5万1220円的中!!
八木良司・◎タガノグロリオーサ
7月8日・中京10R
1万5640円的中!!
天白泰司・◎テンザワールド


予告のS級GI勝負
ダービー&オークス
今年もW万券獲り!

これが確信の推奨根拠!!

週中の大人気コンテンツ【今週の注目馬主】にも推奨しているように【キャロットF】にとって今週は勝負週。その中でも一番は、文句なしにレイデオロ。ルメールにダービーを獲らせる為に、ダービー当日の芝のレースには、パルフェクォーツ(3R)・ケイブルグラム(8R)・ストレンジクォーク(9R)と『馬場読み要因』を3頭も用意する念の入れよう。先週のオークスでは、藤沢和厩舎がルメールにオークスを獲らせる為に、オークス当日の芝のレースに3頭の管理馬を出走させ『馬場読み』させていた裏事情をキャッチし【2万0130円的中】をお届けしたが、今週は【キャロットF】が先週の藤沢和厩舎と同じ作戦を取ってきたのである。ソエの影響もあり年明けは帰厩が遅れ、皐月賞にぶっつけで臨む形となってしまったが、目標をダービー1本に切り替えたのが大正解。「2週続けてルメールが稽古をつけたが、とてもいい動きだったし、ルメールも“大丈夫”と言ってくれた。どんな競馬でもできる強味があるし、東京へのコース替わりも距離延長も問題ない。何とかこのチャンスを掴み獲りたい」と関係者。

そして、不動の対抗に推奨する『お宝馬』が、こちらも皐月賞をステップにダービー制覇を目論む【NICKS】の勝負馬スワーヴリチャード。関係者も「手前の関係から左回りの方が断然良い馬。2400mも問題ないし、ハッキリ言って買い材料しかない」と、そのトーンは天井知らず。担当も「共同通信杯の時はある程度出して行って勝っているし、同じような競馬ができれば一発ある」と色気タップリ。



これが確信の推奨根拠!!

土曜の東京競馬は圧倒的に内枠の先行馬有利。芝のレースは計5鞍行われたが連対馬10頭中9頭が直線入り口で5番手以内、その内8頭が馬番1桁で、1枠の馬は5鞍中4鞍で連対を果たしている。このような馬場傾向も加味し本命に推奨するのが【社台RH】の勝負馬ソウルスターリング。一部では距離不安なども囁かれているが、当社情報網は関係者より「普段はテンションが高いが、競馬に行けば落ち着いているので2400mも問題ない。何より、良馬場でやれば負ける筈がない」との本音を入手。「フットワークが大きい馬なので東京コースは合うし、前に何頭か馬をおいてインをピッタリ回ってくれば道は開けるはず」とも。実は、このソウルスターリング、先日【社台RH】が『2017年度の募集馬リスト』で、妹に総額8000万円の募集価格をつけたばかり。当然、関係者は桜花賞3着からの巻き返しに燃えている。



「買い」情報を配信して欲しいメールアドレスを入力し、【情報無料入手】のボタンを押して下さい。